【山梨の20代女性】コロナウイルスで大炎上。山梨に帰省した20代女性は何が問題で炎上したのかレポートvol.1

レポート

2020年のGW

2020年は新型コロナウイルスの影響で、世間的にも大きな変化のあった年と言えます。

GW中も緊急事態宣言中ということもあり、外出はせずに、家で過ごしている人も多くいると思います。

テレビなどのメディアでは「#STAY HOME」を呼びかけ、新型コロナウイルスの感染拡大を防ごうと必死になって宣伝しています。

大型連休に外出できず、家で過ごすことは非常にストレスが溜まり、外で遊びたい気持ちが大きくなります。

しかし、現在最前線で戦っている医療従事者の方や、医療崩壊を防ぐ意味でも非常に重要な意味を持っています。

将来の自分たちの生活を考えた時に、今我慢することの重要さは日本国民が知っておくべきことです。

山梨の20代女性

そんな中、4月28日に感染確認のニュースが飛び込んできました。

甲府市で20代女性が感染 県内の感染者は計53人に

甲府市は28日、市内在住の20代女性が新型コロナウイルスに感染していることがわかったと発表した。山梨県内の感染者は計53人となった。
市によると、女性は25日に37・7度の発熱があり、28日のPCR検査で陽性が確認された。

https://www.asahi.com/articles/ASN4X72GCN4XUZOB002.html

最初のニュースは特に大きな話題も無い、通常の感染報告ニュースでした。

しかし、感染が確認される前後の行動に非常に問題であったため、匿名掲示板で特定活動が行われてしまうほどの大炎上を引き起こしてしまいます。

感染前後の行動

4月26日 嗅覚と味覚に異常
4月27日 出勤
4月28日 出勤
4月29日 山梨に高速バスで帰省
4月30日 友達とBBQ、買い物
5月1日   PCR検査を受ける 
5月2日   感染発覚するも、高速バスで東京へ帰宅

ツッコミどころ満載の行動をしてしまった女性。

自宅で過ごしている人にとって、自分勝手な行動で感染拡大を引き起こすような行動をしたこの女性は非常識とみられ、個人情報が特定されるなど大きく炎上しています。

この炎上から学ぶ

今回の炎上から、どのような行動がまずかったのか、他人の怒りを買ってしまったのか、考えてみます。

①コロナの自覚症状があるにもかかわらず、三密である高速バスの乗車やBBQに参加したこと

②自粛ムードの中、BBQや帰省といった不要不急の外出をしたこと

③感染発覚後に高速バスに乗ったこと

④家族ぐるみで保健所へ嘘の報告をしたこと

と主に4点の失敗ポイントがありました。

コロナウイルスが流行後、日本には言葉にならないほど、短絡的に行動する人間がいることを実感させられました。

これは、今回炎上の対象となった人もそうですが、炎上に加担し、この女性を特定しようとしている人も含めてです。

山梨の20代女性のように、短絡的で人の迷惑となる行動をしないこと
私刑を正義のように振りかざし、一般人の個人情報を晒すようなネットユーザー

このような人にはならないよう、自制しながら生活したいものです。

世間の声

過激な声も目立ちます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました